このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


パスワードを忘れた方

 

●獣医神経病学会2018(第44回)in 盛岡 (2018,5,29up)
日時:2018年6月30日(土)、7月1日(日)
場所:サンセール盛岡
内容:
6/30(土)第1会場
10:00-12:00 教育講演「重症筋無力症の今と昔」宇塚雄次先生
13:30-15:30 特別講演「私家版コミュニケーションスキル2」國頭英夫先生
15:45-18:10 一般演題
15:45-16:10 一般1 頸部脊髄に脊索腫様髄膜腫が発生した犬の2例(田村慎司)
16:10-16:35 一般2 髄内アプローチで摘出した脊髄髄膜腫の猫の1例(柄本浩一)
16:35-17:00 一般3 退形成性髄膜腫と診断されたトイ・プードルの3例(坪居穏佳)
17:20-17:45 一般4 上矢状静脈洞前端を切離し、致死的な静脈梗塞を起こした猫の症例(安部欣博)
17:45-18:10 一般5 脳腫瘍摘出術における術中超音波の有用性(山田寛生)

6/30(土)第2会場
16:00-17:00 基礎講習 機能解剖機蔽翹寨橘蘋萓検
17:15-18:15 基礎講習 機能解剖供蔽翹寨橘蘋萓検

7/1(日)第1会場
9:00-11:00 教育講演「犬の特発性脳炎の病態解析と臨床」松木直章先生
13:00-15:25 一般演題
13:00-13:25 一般6 犬の頸部椎間板ヘルニアに対するMRI伸延撮像法の検討(西田英高)
13:25-13:50 一般7 刺入筋電図検査における異常放電が示唆するものー筋生検、臨床検査結果からの考察(奥野征一)
13:50-14:15 一般8 イヌとネコのジストロフィン欠損型筋ジストロフィーに関する病理学的研究(志賀崇徳)
14:35-15:00 一般9 国内における犬の頭蓋内腫瘍に関する疫学的調査(岸本拓也)
15:00-15:25 一般10 抗DCC抗体関連性辺縁系脳炎と診断した猫の1例(大谷彰平)

7/1(日)第2会場
13:00-14:00 基礎講習 機能解剖掘蔽翹寨橘蘋萓検

●基礎講習会修了証の交付について (2017,12,26up)
2017年12月3日に行われました冬の基礎講習会にて、獣医神経病学会基礎講習会全20回が終了しました。全20回すべてを受講された先生に修了証を交付させていただきます。修了証の交付手続きの詳細に関してはダウンロードページをご覧ください。今後も基礎講習会は継続していきますので、すべての講習を受講し、多くの先生方に修了証をお渡しできればと思います。

●平成29年度総会議事録を公開しました (2017,11,16up)

●基礎講習会補講のおしらせ (2017,10,28up)
第14回日本獣医内科学アカデミー内で今年度も獣医神経病学会基礎講習会を行います。
継続受講されている先生は「基礎講習会受講証」をご持参ください。
日時:2018年2月18日(日)9:00〜10:45
講師:齋藤弥代子先生(麻布大学)
内容:神経学的検査1、2

●2017年「徳力賞」受賞演題決定 (2017,8,5up)
7月8、9日に開催されました獣医神経病学会2017の一般演題8題(うち2題は審査対象外)の中から厳選な審査の結果以下の演題が本年度の徳力賞に決定しました。
演題名:「犬のラフォラ病に関する病理学的研究」
演者:チェンバーズ・ジェームズ
なお、授賞式は獣医神経病学会2018内で執り行われます。

●下記をダウンロードページ上に公開しました (2017,1,21up)
国際獣医てんかん特別委員会(IVETF)からのコンセンサスステイトメントのうち
1.EDITORIAL(巻頭言)
2.伴侶動物におけるてんかんの定義,分類および用語に関するIVETFコンセンサスレポート
3.IVETFによるコンセンサス提案:犬におけるてんかんの診断的アプローチ
4.IVETFによるコンセンサス提案:ヨーロッパにおける犬のてんかんの薬物療法
ダウンロードページはこちら

●基礎講習2015冬期練習問題と解答公開 (2015,12,14up)
2015年12月13日(日)に行われました基礎講習プログラム4〜7、「神経学的検査1〜4」の復習用練習問題とその解答を公開します。
以下のリンクよりダウンロードしてください。
練習問題解答公開Ver.pdf

●基礎講習会開催について (2015,4,5up)
6月に行われる獣医神経病学会2015から、通常の学会と同時進行で神経病初学者向けに「基礎講習プログラム」が開始いたします。
神経病が難しいと思う先生、基礎から神経病を学びたい先生方も是非ご参加ください。
講師:獣医神経病学会評議員の若手を中心に適宜決定される。
対象:神経病学初学者
*聴講には本会会員である必要はないが、学会併催時には非会員参加費を支払う必要がある。
開催時期:獣医神経病学会時(主に6-7月中)および冬期(12-2月頃)を3年間
参加費:学会時は学会参加費に含まれる。冬期は3,000円(予定)。
講習内容(案2015年4月現在):詳細はこちら



・継続(卒後)教育支援事業の開始と公募
本会では継続教育支援事業として、教育講演講師の派遣を行っております。
詳しくは「継続教育支援」ページをご参照下さい

・会員専用ページ運営開始
このたび,会員から要望の多かった会員専用ページの作成および研究会抄録のダウンロードの運営を開始いたしました。
本会会員の方で,会員専用ページを利用したい方は会員限定ページ登録から申請・登録を行い,登録後ログイン画面よりログインしてください。

●メーリングリストによる最新情報の一斉送信について
本学会ではE-mailアドレスをご登録いただいている会員の皆様に本会の最新情報やアンケートなどをメーリングリストを用いた一斉送信にてご案内させて頂いております。
本会の会員の方でメールアドレスをご登録いただいていない方,およびメールアドレス変更があった場合には事務局までメールを送信下さい。
なお,当ホームページ上での会員限定ページの登録とメーリングリスト登録は異なりますのでご注意下さい。
(アドレスは同じもので構いません)


HOME  入会手続き  継続教育支援  ダウンロード  リンク  個人情報保護方針  お問い合わせ

本会へのお問い合わせや入会希望は下記事務局まで(Eメール推奨)  
注意!飼い主からのペットの相談や症例に対する質問には応じかねますのでご了承下さい。

〒180-8602東京都武蔵野市境南町1-7-1 日本獣医生命科学大学獣医放射線学教室内
電話:0422-31-4151内線242 FAX:0422-31-5513(直通)  
E-mail:jimu@shinkei.com
獣医神経病学会事務局(担当:長谷川,織間)