このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


パスワードを忘れた方

 
「今年の教育講演はてんかん特集です。1日目に犬猫のてんかん、2日目にヒトのてんかんに関する教育講演、さらに2日目にはコンセーブ(犬用抗てんかん薬)についてランチョンセミナーもあります。
さらにさらに1日目には初代神経病学会会長の徳力先生による特別講演も企画されています。
また今年より神経病学会は2会場制としまして、第2会場にて今回より初学者向けの基礎講習(夏・冬の3年間シリーズを予定)を開始します。
神経病が難しいと思う先生、基礎から神経病を学びたい先生方も是非ご参加ください。」

●獣医神経病学会2015(第41回) (2015,1,19up)
日時:2015年6月6日(土)、7日(日)
場所:大手町ファーストスクエアカンファレンス
大手町ファーストスクエア イーストタワー2階
(「大手町駅」C8、C11,C12出口直結、「東京駅」丸の内北口より徒歩4分)
※事前登録はありません。当日登録のみになります。
内容(仮)
−6日(土)
○第1会場
 午前:教育講演1
  「犬猫のてんかんアップデート(仮)」 渡辺直之先生
 午後:特別講演
  「動物の歩行機序(仮)」 徳力幹彦先生
  一般演題第1部(5題前後)
○第2会場
 午前:基礎講習
  「機能解剖機廖峙’讐鯔境供廖|翹寨橘蘋萓

懇親会

−7日(日)
○第1会場
 午前:教育講演2
  「動画で見るヒトのてんかん発作の多様性と最新包括治療(仮)」 中里信和先生(東北大学医学部てんかん学教授)
 午後:総会
  一般演題第2部(5題前後)
○第2会場
 午後:ランチョンセミナー:コンセーブについて(DSファーマ)
  基礎講習 「機能解剖掘廖|翹寨缶蘋萓

○一般演題の演題募集
上記の通り、今回一般演題は10題程度を予定しております。
※一般演題は先着順ではなく、募集期限を設けました。
募集期限までに抄録とともに、メールにてご連絡ください。
抄録添付のないものは無効となります。

また、演題数を大幅に上回った応募があった場合には、執行部で判断し演題をお断りする可能性もあります。
応募はそれぞれ下記の募集要項をよく読んでお申し込み下さい。
※今回症例検討会はありません。

●一般演題募集要項
・演題内容:実験研究、臨床研究、および症例報告(確定診断あるいはそれに相応するもの)
・募集演題数:10題前後
・発表時間:発表・質疑応答含め1題につき30分(発表15-20分、残り質疑応答)
・申し込み・問い合わせ先:下記参照
※可能であれば1日目を基礎研究・内科系とし2日目に臨床研究・外科系と考えておりますが、応募演題の内容や数によって振り分けますのでご了承下さい。
また何らかの事情により6あるいは7日のいずれかにしか参加できず、その参加日でご発表されたい場合には申し込みの際にお知らせ下さい。
※この一般演題は徳力賞選考の対象となります。他学会などですでに発表済みの演題は避けるようお願い致します。なお、すでに発表済みである場合には徳力賞選考対象外となりますので、申し込みの際には必ず未発表/発表済みについてお知らせ下さい。

□申し込み方法(一般演題・症例検討共通):
ご発表の意志のある先生は下記の必要事項を明記の上メールにてお申し込み下さい。
募集締め切り:2015年3月15日(日)必着、抄録を添付
・宛先:獣医神経病学会事務局(jimu@shinkei.com)へメールにて受付
・件名に「2015年獣医神経病学会演題申し込み」と明記して下さい
・メール本文の冒頭に「一般演題」か「症例検討」の別を必ず明記して下さい
・抄録には正式なタイトルを明記し、発表者は著者の先頭にして下さい。
書式はWord書類(.doc, .docx)のA4版で1-4枚程度でお願いします。
文字サイズ・フォントなどはご提出後、抄録集作成の際にこちらで編集しますので、ご了承下さい
(このため、特殊文字の使用は可能な限り避けるようお願いします)。
図表はWord書類内に貼り付けて下さい(カラー可)。
ただしこちらも編集により挿入位置と異なる場合がありますのでご了承下さい。
・一般演題に応募する場合には、その演題が未発表であるか、他所で発表済みかを明記下さい(徳力賞選考のため)

●神経学的検査シート最新版(Ver.2014)をアップ (2014,11,6up)
神経学的検査シートの一部を訂正し、最新版を作成しました。
今まで使用されていた病院の先生方、また新しく使用される先生方も含め、ダウンロードをお願いいたします。

(訂正箇所)
1ページ目
・犬種 → 動物種・品種
・引っ込め(屈曲)反射 → 引っ込め反射
・NE=検査せず → 評価せず
2ページ目
・知覚 → 顔面知覚
・僧帽筋と胸骨上腕頭筋の対称性 → 僧帽筋、鎖骨頭筋、胸骨頭筋の対称性
・排尿機能 自発排尿 → 随意排尿
・獣医神経病研究会 → 獣医神経病学会

●2014年「徳力賞」受賞演題決定 (2014,7,31up)
7月5日〜6日に回されました獣医神経病学会2014の一般演題11題の中から厳正な審査の結果、以下の演題が本年度の徳力賞決定いたしました。
演題名:MR画像から脳腫瘍と診断して外科的治療を実施した頭蓋内肉芽腫のチワワの1例
演者:中本裕也先生
なお、授賞式は獣医神経病学会2015内で執り行われます。


・継続(卒後)教育支援事業の開始と公募
本会では継続教育支援事業として、教育講演講師の派遣を行っております。
詳しくは「継続教育支援」ページをご参照下さい

・会員専用ページ運営開始
このたび,会員から要望の多かった会員専用ページの作成および研究会抄録のダウンロードの運営を開始いたしました。
本会会員の方で,会員専用ページを利用したい方は会員限定ページ登録から申請・登録を行い,登録後ログイン画面よりログインしてください。

●メーリングリストによる最新情報の一斉送信について
本学会ではE-mailアドレスをご登録いただいている会員の皆様に本会の最新情報やアンケートなどをメーリングリストを用いた一斉送信にてご案内させて頂いております。
本会の会員の方でメールアドレスをご登録いただいていない方,およびメールアドレス変更があった場合には事務局までメールを送信下さい。
なお,当ホームページ上での会員限定ページの登録とメーリングリスト登録は異なりますのでご注意下さい。
(アドレスは同じもので構いません)


HOME  入会手続き  継続教育支援  ダウンロード  リンク  個人情報保護方針  お問い合わせ

本会へのお問い合わせや入会希望は下記事務局まで(Eメール推奨)  
注意!飼い主からのペットの相談や症例に対する質問には応じかねますのでご了承下さい。

〒180-8602東京都武蔵野市境南町1-7-1 日本獣医生命科学大学獣医放射線学教室内
電話:0422-31-4151内線242 FAX:0422-31-5513(直通)  
E-mail:jimu@shinkei.com
獣医神経病学会事務局(担当:長谷川,織間)