このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


パスワードを忘れた方

 

●2016年「徳力賞」受賞演題決定 (2016,8,10up)
7月16日、17日に開催されました獣医神経病学会2016の一般演題10題の中から厳正な審査の結果以下の演題が本年度の徳力賞に決定しました。
演題名:「小節・虫部垂低形成の犬でみられた”頭位変換性捻転斜頸”-犬の小脳小節・虫部垂の障害でみられる臨床症状-」
演者:田村慎司先生
なお、授賞式は獣医神経病学会2017内で執り行われます。

●獣医神経病学会2016(第42回) (2016,6,2up)
日時:2016年7月16日(土)、17日(日)
場所:奈良春日野国際フォーラム甍〜I・RA・KA〜
    奈良公園内、近鉄奈良駅2番出口より徒歩20分
    バス:(1)近鉄奈良駅5番出口より奈良交通バス1番のりば
        (2)JR奈良駅より奈良交通バス東口2番のりば
        (1)、(2)とも「春日大社本殿」行き「奈良春日野国際フォーラム甍前」下車すぐまたは、「市内循環(外回り)」バス「東大寺大仏殿・春日大社前」下車、大仏殿交差点東へ徒歩3分
参加費:会員5,000円、非会員10,000円、学生3,000円(抄録込み)
事前登録はありません。
奈良県獣医師会の先生は会員価格になります。

●7月16日(土)
○第1会場
10:00-12:00 教育講演 「神経生理学の基礎と歩行運動の神経制御」 徳力幹彦先生
12:00-13:00 昼休み
13:00-14:30 特別講演1 「江戸時代の東大寺再建物語」平岡昇修先生
14:30-16:00 東大寺拝観
16:00-18:10 一般演題
一般1:「高Na血症を伴った葉性全前脳胞症のミニチュア・シュナウザーの1例」 重田界
一般2:「小節・虫部垂低形成の犬で見られた“頭位変換性捻転斜頸”―犬の小脳 小節・虫部垂の障害でみられる臨床症状―」 田村慎司ら
一般3:「脳腫瘍摘出を行った犬45症例の回顧的研究」 北川勝人ら
一般4:「マイクロ流体デバイスを用いた三次元培養下におけるヒトiPS細胞からの神経上皮細胞誘導」 長田翔伍ら
一般5:「中枢神経損傷における血中リン酸化ニューロフィラメント重鎖と炎症反応の経時的変化:外傷性脳損傷モデルマウスを用いた検討」 西田英高ら

○第2会場
16:00-17:00 基礎講習「臨床薬理」 折戸謙介先生
17:10-18:10 基礎講習「脳脊髄液検査」 枝村一弥先生
18:30-20:30 懇親会

●7月17日(日)
8:30 会場入り口集合
9:00〜鹿寄せイベント
○第1会場
10:00-12:00 教育講演 「脊椎脊髄外科の現状と展望:動物医療とヒト医療の融合」 藤林俊介先生
12:00-12:30 昼休み
12:30-13:30 総会
13:30-14:30 特別講演2「神経症状を呈した患者を診る〜救急医として するべきこと〜」 上田悠先生
14:30-14:40 休憩
14:40-16:40 一般演題
一般6:「犬の胸腰部椎間板ヘルニア症例におけるリン酸化ニューロフィラメント重鎖およびグリア線維性タンパクの血中濃度変化と診断的意義」 藤田直己ら
一般7:「脊髄損傷モデルを用いた、損傷脊髄の経時的な病理学的変化の評価」 中本裕也ら
一般8:「胸腰部脊髄疾患の予後判定におけるF波検査の有用性」 奥野征一ら
一般9:「脊髄腫瘍の犬9例」 坪居穏佳ら
一般10:「髄硬膜外に発生した炎症性肉芽腫により脊髄障害を呈した猫の1例」 宇津木真一ら

○第2会場(会議室1)
14:30-15:30 基礎講習 「電気生理学的検査」金園晨一先生
15:40-16:40 基礎講習 「画像診断」長谷川大輔先生

○宿泊のご案内
近年、奈良周辺のホテルが予約しにくい状況が起きており、今回は3連休ということもあり、奈良駅周辺のホテルをご用意しました。
詳しくはこちらの資料をご確認ください。
予約はJTBへ直接FAXあるいはメールにてお願いいたします。
申し込み締め切り:2016年7月1日(金)まで
数に限りがございますので、早めの予約をお願いいたします。
皆様のご参加お待ちしています。

●基礎講習2015冬期練習問題と解答公開 (2015,12,14up)
2015年12月13日(日)に行われました基礎講習プログラム4〜7、「神経学的検査機銑検廚良習用練習問題とその解答を公開します。
以下のリンクよりダウンロードしてください。
練習問題解答公開Ver.pdf

●基礎講習会開催について (2015,4,5up)
6月に行われる獣医神経病学会2015から、通常の学会と同時進行で神経病初学者向けに「基礎講習プログラム」が開始いたします。
神経病が難しいと思う先生、基礎から神経病を学びたい先生方も是非ご参加ください。
講師:獣医神経病学会評議員の若手を中心に適宜決定される。
対象:神経病学初学者
*聴講には本会会員である必要はないが、学会併催時には非会員参加費を支払う必要がある。
開催時期:獣医神経病学会時(主に6-7月中)および冬期(12-2月頃)を3年間
参加費:学会時は学会参加費に含まれる。冬期は3,000円(予定)。
講習内容(案2015年4月現在):詳細はこちら


・継続(卒後)教育支援事業の開始と公募
本会では継続教育支援事業として、教育講演講師の派遣を行っております。
詳しくは「継続教育支援」ページをご参照下さい

・会員専用ページ運営開始
このたび,会員から要望の多かった会員専用ページの作成および研究会抄録のダウンロードの運営を開始いたしました。
本会会員の方で,会員専用ページを利用したい方は会員限定ページ登録から申請・登録を行い,登録後ログイン画面よりログインしてください。

●メーリングリストによる最新情報の一斉送信について
本学会ではE-mailアドレスをご登録いただいている会員の皆様に本会の最新情報やアンケートなどをメーリングリストを用いた一斉送信にてご案内させて頂いております。
本会の会員の方でメールアドレスをご登録いただいていない方,およびメールアドレス変更があった場合には事務局までメールを送信下さい。
なお,当ホームページ上での会員限定ページの登録とメーリングリスト登録は異なりますのでご注意下さい。
(アドレスは同じもので構いません)


HOME  入会手続き  継続教育支援  ダウンロード  リンク  個人情報保護方針  お問い合わせ

本会へのお問い合わせや入会希望は下記事務局まで(Eメール推奨)  
注意!飼い主からのペットの相談や症例に対する質問には応じかねますのでご了承下さい。

〒180-8602東京都武蔵野市境南町1-7-1 日本獣医生命科学大学獣医放射線学教室内
電話:0422-31-4151内線242 FAX:0422-31-5513(直通)  
E-mail:jimu@shinkei.com
獣医神経病学会事務局(担当:長谷川,織間)