パスワードを忘れた方

 

●会員年会費の増額について (2020.3.19up)
当学会の年会費は余剰金が多かったため平成25年度に5,000円に減額されていましたが、本年度の総会にて会員年会費の再増額が決定されました。2020年4月より年会費は8,000円(現在5,000円)となります。よろしくお願いいたします。

●獣医神経病学会2020 は開催中止となりました (2020.3.12up)
2020年6月6日〜7日に開催予定だった当学会は中止となりました。詳しくは「開催中止のお知らせ」をご覧ください。

●令和1年度総会議事録を公開しました (2019.8.22up)

●獣医神経病学会2019抄録を公開しました (2019.8.1up)

●2019年「徳力賞」受賞演題の決定 (2019.8.1up)
6月29日、30日に開催されました獣医神経病学会2019の一般演題8題の中から厳選な審査の結果、以下の演題が本年度の徳力賞に決定しました。
演題名:演題名:迷走神経刺激装置埋め込み術を行なった特発性てんかんの犬の1例〜刺激調整の実際、脳波・心拍変動の評価〜
演者:平嶋洵也
なお、授賞式は獣医神経病学会2020内で執り行われます。

●学会会則の改訂版を公開しました (2018.11.14up)

●基礎講習会修了証の交付について (2017.12.26up)
2017年12月3日に行われました冬の基礎講習会にて、獣医神経病学会基礎講習会全20回が終了しました。全20回すべてを受講された先生に修了証を交付させていただきます。修了証の交付手続きの詳細に関しては卒後教育ページをご覧ください。今後も基礎講習会は継続していきますので、すべての講習を受講し、多くの先生方に修了証をお渡しできればと思います。

●下記をダウンロードページ上に公開しました (2017.1.21up)
国際獣医てんかん特別委員会(IVETF)からのコンセンサスステイトメントのうち
1.EDITORIAL(巻頭言)
2.伴侶動物におけるてんかんの定義,分類および用語に関するIVETFコンセンサスレポート
3.IVETFによるコンセンサス提案:犬におけるてんかんの診断的アプローチ
4.IVETFによるコンセンサス提案:ヨーロッパにおける犬のてんかんの薬物療法
ダウンロードページはこちら



・継続(卒後)教育支援事業の開始と公募
本会では継続教育支援事業として、教育講演講師の派遣を行っております。
詳しくは「継続教育支援」ページをご参照下さい

・会員専用ページ運営開始
このたび,会員から要望の多かった会員専用ページの作成および研究会抄録のダウンロードの運営を開始いたしました。
本会会員の方で,会員専用ページを利用したい方は会員限定ページ登録から申請・登録を行い,登録後ログイン画面よりログインしてください。

●メーリングリストによる最新情報の一斉送信について
本学会ではE-mailアドレスをご登録いただいている会員の皆様に本会の最新情報やアンケートなどをメーリングリストを用いた一斉送信にてご案内させて頂いております。
本会の会員の方でメールアドレスをご登録いただいていない方,およびメールアドレス変更があった場合には事務局までメールを送信下さい。
なお,当ホームページ上での会員限定ページの登録とメーリングリスト登録は異なりますのでご注意下さい。
(アドレスは同じもので構いません)


HOME  入会手続き  継続教育支援  ダウンロード  リンク  個人情報保護方針  お問い合わせ

本会へのお問い合わせや入会希望は下記事務局まで(Eメール推奨)  
注意!飼い主からのペットの相談や症例に対する質問には応じかねますのでご了承下さい。

〒180-8602東京都武蔵野市境南町1-7-1 日本獣医生命科学大学獣医放射線学教室内
電話:0422-31-4151内線242 FAX:0422-31-5513(直通)  
E-mail:jimu@shinkei.com
獣医神経病学会事務局(担当:長谷川、和田)